Antique Shop Siettela
 

トップ > Antique tile (アンティークタイル) > スペインアンティークタイル(Troyes Tile)  15枚set

スペインアンティークタイル(Troyes Tile)  15枚set スペインアンティークタイル(Troyes Tile)  15枚set スペインアンティークタイル(Troyes Tile)  15枚set スペインアンティークタイル(Troyes Tile)  15枚set スペインアンティークタイル(Troyes Tile)  15枚set スペインアンティークタイル(Troyes Tile)  15枚set スペインアンティークタイル(Troyes Tile)  15枚set スペインアンティークタイル(Troyes Tile)  15枚set スペインアンティークタイル(Troyes Tile)  15枚set
スペインアンティークタイル(Troyes Tile)  15枚set スペインアンティークタイル(Troyes Tile)  15枚set スペインアンティークタイル(Troyes Tile)  15枚set スペインアンティークタイル(Troyes Tile)  15枚set スペインアンティークタイル(Troyes Tile)  15枚set
スペインアンティークタイル(Troyes Tile)  15枚set スペインアンティークタイル(Troyes Tile)  15枚set スペインアンティークタイル(Troyes Tile)  15枚set スペインアンティークタイル(Troyes Tile)  15枚set
拡大画像

スペインアンティークタイル(Troyes Tile)  15枚set

  • 価格:0
  • 数量 :

SOLD

  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
スペインアンティークタイル(Troyes Tile) 。

1800年代後半〜約1900年頃。
陶磁器製タイル。

タイルの歴史は古く、今日のような施釉タイルに近い形のものは、なんと紀元前18世紀ごろのメソポタミアのピラミッドに使われていたよう。
装飾建物としてのタイルも、紀元前数世紀ごろの遺跡からたくさん出土しています。  
一般的なタイルの起源としては、9世紀頃イスラム世界に開花した建築装飾としての施釉タイルが始まりとされ、イスラム建築を代表するモスクのように、建物の外壁、内壁、床面を彩色タイルで埋めつくすスタイルが中近東の寺院を中心に盛んに用いられるようになりました。
その後、スペインのアルハンブラ宮殿を通じてヨーロッパ世界に広がっていく。  

スペインからイタリアにもたらされた製陶技術は、ルネッサンス期の芸術復興の気運にのって盛り上がりを見せ、その後オランダ、イギリスなどでも独自の発展を遂げる。
そして19世紀後半になって初めて、規格寸法タイルとして工場生産されるようになり
最初は、教会や国会議事堂など限られた建物のデコラティブ建材として使われる程度でしたが、1870年代から1900年頃には家庭の床や暖炉縁辺を飾るオーナメント等にも使われるようになりました。


濃かったり薄かったり、他のタイルにも増して様々な表情が見られる個性いっぱいのセット。
このタイルはこんな場所、あのタイルはあんな場所、というようにその佇まいからどんな場所で長い間過ごしてきたのか、想像が膨らみます。



SIZE
H:2cm
W:20cm
D:20cm


 

ページトップへ